【オーストラリア】パースの治安ってどんな感じ?

パースの治安

どうもふっさんです。

今回はオーストラリア・パースの治安について書いていきたいと思います。

パースの治安

「ワーホリでパースに行こうかと考えてるけど、治安どんな感じ?」って思っている人案外多いと思います。

なんといっても日本は安全過ぎて、他の国がすべて危ない場所のように感じるものですよね。

ワーホリに来る前の自分もそんな事を考えていました。

 

そして実際にパースに住んでみて感じたんですが、思ったよりも治安は良くて日本と同じように生活できます。

色々な国の人がいて多少の文化が違うものの、ほとんど日本の生活と変わらないです。

生活水準に関しても、コンビニもあるし日本食も買えるし食えるしで困ることはありません。

 

しかもパースには無料で運行しているバスもあるので、シティに関して言えばめちゃくちゃ住みやすいです。

さすが世界で3番目に住みやすい街と言われているだけあるなーと感じています。

 

ただ夜に関しては、変な人がまあまあ増えるし、少しばかり危険も増えます。

自分は夜に街を歩いていると、黒人の少年についてこられたことがあったり、「30ドル欲しい?」と怪しい人に声をかけれたこともありました。

でも特別何かヤバいことがあったかと言われると、実被害などは全くありません。

 

だからパースの治安は日本と同じとまでは言えませんが、ほぼ問題なく生活することができると言えますね。

 

ただし観光地などは気をつけよう

日本と同じぐらい安全と書きましたが、観光地に関してはいつでも怪しい人がいると考えておいたほうがいいです。

 

自分の経験から言うと、ATMでお金を下ろそうとした時に黒人が近づいてきて「ATMでお金下ろすの手伝いましょうか?」と聞かれたことがあります。

見た目は完全に銀行員ではなく、身なりはとても綺麗とは言えない格好をしていました。

話しかけられた瞬間「あ、こいつやばいな」ってすぐにわかる感じでしたね。

まぁそれと同時に「何を手伝うつもりなんだこいつは?」と思いながら、とりあえず丁寧に断りました。

 

またこれが起こったのは平日の真昼間な上に人通りの多い道にあるATMでした。

日本では絶対にないと思いますが、こちらの人は周りの目をあまり気にしないのでサラッと近づいて来ます。

普通に考えてもなかなか大胆なやり方ですよね。

 

まぁとりあえずこんな感じの事も起こるので、観光地に関しては常時気をつけておくようにしましょう!

できれば持ち歩く財布を分けるなど、多少工夫しておくと安心かもしれません。

 

まとめ

パースの治安は思ったいたよりも安全で、日本と大差ない。

ただ夜の街と観光地に関しては少し注意が必要って感じですね。

と言っても注意していれば被害に合うことはないので、日頃から気をつけていれば大丈夫です。

 

パースの治安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ABOUTこの記事をかいた人

就職活動を放棄し、大学卒業後すぐにオーストラリアへワーホリ。
英語学習方法やワーホリ情報を軸に当ブログ「Daily Journey」を設立。「やりたいことをやる」をモットーにブログを更新中!