オーストラリアでのコインランドリー(洗濯機)の使い方

オーストラリアのコインランドリーの使い方

どうもふっさんです。

今回はオーストラリアでのコインランドリーの使い方について書いていきたいと思います。

時たまワーホリや旅行などでバッパーに泊まると、コインランドリーを使わないといけない場面に遭遇しますよね。

ほとんど日本のコインランドリーと使い方は同じですが、英語表記で初めて使う人は戸惑うと思うので、この記事で簡単にまとめておこうと思います。

オーストラリアでのコインランドリーの使い方

まずオーストラリアのコインランドリーの洗濯機ってどんな感じ?ってなりますが、こんな感じです。

オーストラリアの洗濯機の全体

 

蓋の裏に使い方が詳しく書かれています。

日本のコインランドリーの場合、

  1. 洗濯物を持って行く
  2. 洗濯機に洗濯物をぶち込む
  3. お金を入れる

っていう3ステップですが、オーストラリアではこれに1ステップ増えます。

 

オーストラリアの場合、

  1. 洗濯物を持って行く
  2. 洗濯機に洗剤をぶち込む
  3. 洗濯機に洗濯物をぶち込む
  4. お金を入れる

ってな感じ。

 

そう、洗剤を自分でぶち込まなければいけません。

まぁ全部がこの仕様かどうかはわかりませんが、ふっさんが使ったところはこうなっていました。

バッパーなどでは基本的に洗剤は置かれていますが汚かったりするので、一応自前で用意しておきましょう。

普通のコインランドリーであれば、購入することもできるみたいです。

 

そしてお金は写っているこれ。

コインランドリーの値段

「400」と書かれていますが、$4ってことですね。

ここで注意しないといけないのが、基本的に支払いは$1のコインしか使えません。

 

 

コインランドリーのお金の挿入口

これがお金の挿入口ですが、見てわかる通り50セントコインなんてまず入りません。

$2コインや20セントコインはすーぐに返ってきます。

 

だからコインランドリーを使用する場合は、受付などに行って両替してもらいましょう。

受付には「Please change!!」って言えばおーけー。

 

あとお金に関して詳しく言えば、自分が使ったところは洗濯機が$4、乾燥機が$2でした。

乾燥機に関しては$1コイン以外に、$2コインなども使えました。

 

オーストラリアドルは1AUD = 86円前後なので、日本のコインランドリーよりも安いと言えますね。

まぁ金額自体はコインランドリーによりけりですが、どこも洗濯機と乾燥機合わせて6ドルぐらいです。

 

とりあえずオーストラリアのコインランドリーを使う際は、

支払いは$1コイン

洗剤は自分で入れる

っていうことは覚えておきましょう!

 

まとめ

今回はオーストラリアのコインランドリーの使い方について書きました。

ほぼ一緒ですが、初めての際は絶対に戸惑うと思います。

英語が完璧に読めたら楽なんですけどね〜。

 

オーストラリアのコインランドリーの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ABOUTこの記事をかいた人

就職活動を放棄し、大学卒業後すぐにオーストラリアへワーホリ。
英語学習方法やワーホリ情報を軸に当ブログ「Daily Journey」を設立。「やりたいことをやる」をモットーにブログを更新中!