無料言語交換アプリのHelloTalkとitalkiが便利すぎる

無料言語交換アプリの紹介

どうもふっさんです。

今回は無料言語交換アプリであるHelloTalkとitalkiをご紹介しようと思います。

英語を学習し始めた当初から上記2つのアプリを入れていますが、マジで便利すぎるのでそのアプリの違いや使い方などについて詳しく書いていきます。

 

無料言語交換アプリHelloTalkとitalki

HelloTalk

チャットが主流である言語交換アプリ。

このアプリはとてもアクティブで、送った相手からは基本的に返事が返ってくる。

 

まず英語チャット相手を探すには、英語が母国語で日本語を勉強している人を対象に検索をかけて、チャットを送りまくるところから始まる。

ある程度してくると返信が続かなくなってきたりもするが、長く続く人と英語でのチャットを続けていくことが必須となる。

しかも送っていなくても自分が積極的ににHelloTalkで活動していると、外国人の方から話しかけてきてくれることも多い。

ふっさんはオーストラリアにワーキングホリデーに行く予定なので、オーストラリア圏に住んでいる日本語を勉強している人と多く友達になっている。

 

またこのアプリが優秀である点は、送ってきた相手の文章を「添削」できる機能があることである。

相手から送られてきたチャットをタップして「訂正」というボタンを押してあげると添削してあげることができる。

この機能を使って相手の文章を自分から添削してあげることによって、自分の送った文章を相手が添削してくれるようになる。

これがまた便利で、自分の知らなかったような表現などに変えてくれることがあるので、とても勉強になる。

 

単語や文法を勉強し終わった人で、外国人と英語で話してみたい人には特におすすめなアプリ!

 

italki

こちらはチャットというよりも英会話が主流な言語交換アプリ。

基本的にはチャットから始まるが、Skypeなどを使って会話に移行することがほとんどである。

italkiはHelloTalkと違ってあまりアクティブではなく、返信が返ってくる率が低いが、英会話を行いたい場合にはSkypeに移行して練習したいという外国人の人が多いので、英会話を練習するにはもってこいのアプリである。

 

まずはHelloTalkと同様英語圏の人を検索し、片っ端からチャットを送って行くことから始める。

返事が返ってきたあとすぐにSkypeを持っているか聞いて、英会話の練習をするという形になると思う。

ふっさんの場合、外国人の方からSkypeに移行したいと言われたことがほとんどだったので、英会話相手は自然と出来ていきました。

 

有料で英語と日本語をネイティブレベルで話せる人に英会話を頼むこともできるが、頑張って相手の話していることを理解しようとすれば、無料でも普通に英会話の練習を行うことができる。

まぁある程度外国の方が日本語をしゃべれた方が自分の勉強にはなったので、そういう人を探してチャットを送ることをおすすめします。

とにかく英会話を練習したい人にはitalkiは超おすすめですね!

 

英語学習は何を言っても「積極性」が大事

便利な無料言語交換アプリを2つ紹介しましたが、ダウンロードするだけでは英語を話せるようにはなりません。

とにかく「自分からしかけまくる」事が大切になってきます。

 

外国人の方は日本人と違って、めちゃくちゃ積極的に話しかけて来ます。

まぁ中にはめっちゃ変な人もいますが、ごくわずかです。

 

とにかく話しかけて、いろいろな英語表現をネイティブから吸収していきましょう。

ふっさんもまだまだ話せるレベルではありませんが、この2つのアプリを始めてからたくさんの表現を覚えることができました。

italkiで初めて話した相手にはたくさんのことを教えてもらって感謝しかないですね。

 

「まずは自分から話しかける!」ということをモットーにアプリを有効活用していきましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

英語でのライティングやスピーキングにはとても効果的なアプリです。

有料で使用するともっと効率的に学習する事ができますが、基本的に無料でも困ることはないので無料で使っていくのがいいかと思います。

ふっさんもこれからもっと話せるようになるためにこのアプリ2つを使って勉強していきたいと思います〜!

 

無料言語交換アプリの紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ABOUTこの記事をかいた人

就職活動を放棄し、大学卒業後すぐにオーストラリアへワーホリ。
英語学習方法やワーホリ情報を軸に当ブログ「Daily Journey」を設立。「やりたいことをやる」をモットーにブログを更新中!