無料英語アプリMemriseを4ヶ月間使ってみた感想と効果を書くよ

Memriseを4ヶ月使ったみた結果

どうもふっさんです。

今回は言語学習ツール「Memrise」を学習し終えたので、使ってみた感想と効果について書いていきます。

Memriseってなんぞや?

まずMemriseについて。

Memriseとは様々な言語を単語を中心に学習できる言語学習ツールの1つです。

Webサイトとアプリがあり、どちらででも学習を行うことができます。

Webサイトの方は完全に無料で利用できますが、アプリは有料になります。

 

学べる言語はたくさんあり、英語はもちろんのこと韓国語やスペイン語などが学習できます。

基本的に言語ごとにコースが1〜7個ほどあり、自分の学びたい言語のコースを登録して学習を行います。

 

またコース自体は自分でも作れるので、独自の単語コースなども作れます。

まぁ単語帳などを用いて作る場合は著作権などあるので、よく考えてから作ってくださいね〜。

 

そしてMemriseの最大の特徴として、忘却曲線を利用した学習システムがあります。

これは学習した単語を忘却曲線の特性から復習のタイミングを算出して復習を行うことができるシステムです。

なんといってもこれがめちゃくちゃ便利で覚えやすい。

 

そんなMemriseの英語コース7つの学習を終わらせたので、下に感想と結果を書いていこうと思います。

 

4ヶ月やってみた結果めちゃくちゃ覚えられた

結果から言うと、終えてみた段階でめちゃくちゃ覚えれてました。

英語コース1〜7の全単語合わせて約3200単語ほどありますが、その95%以上は暗記できていると思います。

残りの5%は学習を終えたばかりで、英語コース7の最後の方はまだ暗記してから日が経っていないため、覚えられた単語にカウントしていません。

だからほぼ覚えられたと言っても過言ではありませんね。

 

またMemriseでは単語を覚える際に単語音声も一緒に流れることから、リスニングで聞き取れる単語や表現も増えました。

これは海外ドラマを見ていると感じるんですが、長い文章でもちらほら聞き取れるようになっています。

 

そして感想から言うと、Meriseはめちゃくちゃ覚えられる上にリーディング、リスニング、ライティング3つカバーできていたと思います。

しかも行きたい場所や欲しいものなども簡単に伝えれるようになりました。

もしこれから英単語を覚えようと思っている人は、Memriseがマジでオススメです。

 

ただし毎日続けるのが本当にきつかった

4ヶ月間ほぼ毎日50〜100単語ほど覚えていましたが、復習するのが本当にきつかったです。

英語コース4や5になって来ると、1日に復習するべき単語が200〜300単語ぐらいになります。

そこまで増えると新しい単語を覚えることができず、復習だけをする日が増えてきて徐々に前に進めなくなっていきます。

これがマジできつかったですね。

 

正直もっと早く終わらせられると思っていましたが、上記のような事もあって多分最低でも3ヶ月ぐらいはかかると思ったほうがいいですね。

4ヶ月と言っても、大学生の暇な時間があったからこそできたものの、多分普通に働いている人は厳しいかもしれません。

毎日忙しい人は1日に覚える単語は少なくして、しっかり復習しつつ学習するのがいいと思います。

早く終わらせても覚えてなかったら意味ないですからね。

 

「じゃあ何単語ぐらい覚えたらいいんや?」って思う人は、1日に覚えるべき英単語数の目安を下の記事にまとめたので、良かったら読んで見てください。

1日に暗記すべき英単語数の目安とは?

2018.02.16

 

まとめ

今回は英単語学習にMemriseを使ったみた結果を書きましたが、マジでおすすめできます。

ドラマを少し聞き取れるようになったのがめっちゃうれしかったですね。

また英文法を勉強できるDuolingoも使っているので、学習が終わったらレビューしたいと思います。

 

Memriseを4ヶ月使ったみた結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ABOUTこの記事をかいた人

就職活動を放棄し、大学卒業後すぐにオーストラリアへワーホリ。
英語学習方法やワーホリ情報を軸に当ブログ「Daily Journey」を設立。「やりたいことをやる」をモットーにブログを更新中!