スーツケースにベルトは必要なのか?種類や付け方も解説するよ

スーツケースベルトを付ける必要性

どうもふっさんです。

今回は旅行で持って行くスーツケースにベルトは必要なのか?ということについて書いていきたいと思います。

まずスーツケースのベルトって何?

スーツケースベルトとは、衝撃などでスーツケースの中身が飛び出すのを防ぐためのベルトのことを言います。

多分よく知られていると思いますが、空港でのスーツケースの扱いは本当に雑です。

 

飛行機から降りた後にスーツケースを確認してみると、めちゃくちゃ傷が入っていたなんてことがザラにあります。

国内では少ないかもしれませんが、海外で飛行機に乗る際には無傷で返って来ることはまずないです。

 

ただまぁスーツケースに傷が付くのはまだ良いものの、さらに中身まで飛び出されては困りますよね。

それを防止するのがこのスーツケースベルトです。

 

このスーツケースベルトには大きく2種類あり、「直線型」「クロス型」に縛るベルトがあります。

直線型

直線型はスーツケースに対して縦または横に一直線のみで縛るタイプのベルトです。

 

クロス型

クロス型は二本のベルトを用いて十字のように縦横両方を縛るタイプのベルトです。

もしスーツケースのベルトをつけるのであれば、「直線型」または「クロス型」は好みだと思います。

 

ただし自分が空港で見たときは、大半の人が直線型に縛るタイプのものでした。

クロス型を付けている人は「1人見たかな?」って感じでしたね。

 

海外初めて!スーツケース心配!」と思うならクロス型を購入しましょう。

 

スーツケースベルトのロックにもたくさんの種類がある

スーツケースベルトには大きく2種類あると書きましたが、そのベルトを止めるロックタイプには大きく4種類あります。

金具でギュッと縛るタイプ

金具にまっすぐ通して折り返して縛るちょっと古い感じのロックですね。

この手のタイプは解くのに時間がかかってあんまりメリットがないかもしれません。

 

カチッとワンタッチで開くタイプ

これはよく見る左右から押すとカチッと開くワンタッチタイプのロックです。

手軽に開くことができるのもあり、付けている人は多いと思います。

めんどくさがりな人にはぴったりなタイプですね。

 

マジックテープで開くタイプ

こんなマジックテープで開くスーツケースベルトなんかもあるみたいです。

自分は見たことないですが、力の弱い子供のスーツケースなんかには便利かもしれませんね。

 

TSAロックとダイヤルロック付きタイプ

一番セキュリティー性が高いTSAロックとダイヤルロックが付いているベルト。

 

自分は極度の心配性なので、このタイプのスーツケースベルトを買いました。

が、セキュリティー性能は高いですが、開けるのにちょっと時間がかかります。

「開ける手間よりセキュリティーが大事!」って思う人はこのタイプがちょうど良いですね。

 

スーツケースにベルトは必要?

結局知りたいのはこれだと思いますが、ふっさんは付けておいた方が良いと思います。

無くても困ることはありませんが、付けていた方が中身が飛び出さないという安心感が持てます。

 

しかも飛行機から降りた後スーツケースを取りに行くと思いますが、ベルトを付けているとめっちゃわかりやすいです。

まぁ本体自体にシールやステッカーを貼っている場合は、さほど効果はないですけどね。笑

 

あと空港でスーツケースベルトを付けている人の割合を確認してみましたが、付けていない人の方が多いかなぁって感じでした。

また付けている人は日本人が多かった気がします。

 

もしお金に余裕があったり、買おうか悩んでいるんであれば買っておいた方がいいと思います。

 

スーツケースベルトの付け方

種類にもよりますが基本的に、

  1. 大まかな長さを調整する
  2. 手持ちの部分に通す
  3. スーツケースを一周する
  4. それぞれのロックで止める
  5. 長さの最終調整

ってな感じになります。

 

スーツケースベルトは手持ちの部分に通さないと意味がないので、忘れずに通すようにしましょう。

あと金具でギュッと止めるタイプは、長さを調節するための金具と縛るための金具が違うので間違えないよう注意が必要です。

 

また縦方向で縛るのか、横方向で縛るのかで迷う人がいると思いますが、縛るスーツケースがどの方向に開くかによって変わってきます。

もし縦方向に開くスーツケースなら縦に、横方向に開くスーツケースなら横にベルトで縛りましょう。

 

スーツケースベルトは緩んでいると付けている意味がなくなってしまうので、ぜひしっかり付けてから旅行に臨みましょう!

 

まとめ

スーツケースベルトの種類と必要性、縛り方についてまとめました。

もしベルト買う場合は「ワンタッチタイプ」「TSA&ダイヤルロック付きタイプ」のどちらかだと思いますが、ワンタッチタイプの方が楽かもしれませんね。

なんてったって開けるのがめんどくさくなってきますからね。笑

迷う場合はAmazonなどで見比べてみてくださいな!

 

スーツケースベルトを付ける必要性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ABOUTこの記事をかいた人

就職活動を放棄し、大学卒業後すぐにオーストラリアへワーホリ。
英語学習方法やワーホリ情報を軸に当ブログ「Daily Journey」を設立。「やりたいことをやる」をモットーにブログを更新中!