【ワーホリ】オーストラリアの生活費はどのくらい?【パース】

オーストラリアの生活費

どうもふっさんです。

今回はオーストラリアワーホリで生活するために必要な生活費について書いていきたいと思います。

生活する上でかかる費用まとめ

生活する上でかかる費用は食費、日用品費、家賃、光熱費、通信費、交通費の6つ。

この6つの費用に関して、それぞれ詳しく書いていきたいと思います。

また交遊費もありますが、これは人によると思うので、ここでは省略しますね。

 

食費

まずは食費で、今は週100ドルかかる計算で生活しています。

月に400ドルかかる計算ですね。

ただ案外お金が残っている時が多いので、もしかすると週80ドルぐらいで生活しているかもしれません。

 

多分一番節約しやすいのがこの食費だと思いますが、最低でも週80ドルぐらいかかると考えておいて良いと思います。

もちろん外食なんて一切なしで、すべて自炊をした場合の金額になります。

 

外食に関して書いておくと、昼が20ドル〜30ドル、夜は昼の倍ぐらいのお金が掛かります。

マックなどは12ドル〜15ドルぐらいですね。

まぁー見て分かる通り、外食はめちゃくちゃ高くつきます。

 

もし節約したいのであれば、とにかく外食を控えて自炊することがポイントになってきます。

 

日用品費

日用品は住むところによって、トイレットペーパーなどが家賃に含まれていることがありますが、自分のシェアハウスは含まれていません。

ただ買うものは、

  • 食器洗剤
  • 食器用スポンジ
  • キッチンペーパー
  • トイレットペーパー
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • 洗顔
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉

これぐらいです。

だから掛かったとしても月20ドル〜30ドルぐらいだと思います。

思っているよりも案外安いもんです。

 

家賃

どこに住むかにもよりますが、週120ドル〜150ドルぐらいが相場かなーと思います。

探せば安いところもありますが、やっぱり安いところには安い理由があるのでしっかり内見するのがベストです。

 

自分はパースでワーホリしていますが、シティでも探せば安いところはたくさんあるみたいです。

ちなみに自分はちょっと郊外で140ドルのシェアハウスに住んでます。

家賃だけで月560ドルの費用がかかっている計算ですね。

 

光熱費

光熱費は基本的に家賃に含まれていることが大半です。

もちろん自分のシェアハウスも光熱費込み。

含まれていないところは全員で割り勘する形になっているみたいです。

 

シェアメイトとのトラブルになりかねないので、光熱費が含まれているシェアハウスに住むのが良いと思います。

トイレットペーパーや調味料まで含まれているとなお良しって感じですね。

 

通信費

自分は月30ドル(3G通信可 / 28日利用 )のOptusのSimカードを使っています。

ワーホリに来る人の大半がこれ使ってるんじゃないかな?

多分一番実用的なプランだと思います。

 

Wifiに関しては、基本的にシェアハウスにあるので無料です。

 

交通費

シティに住むか、郊外に住むかで大きく異なりますが、自分の場合は週5バス利用で週20〜30ドル近く掛かってしまいます。

自分はめちゃくちゃ高いと感じたので、シティに行く際は自転車で行くようにしています。

シティまで片道10キロでなかなか疲れますが、慣れると普通に行けるようになりました。

 

こんな感じで自転車でシティに行く場合、有料駐輪場に止めても週5ドルぐらいで抑えられます。

無料の駐輪場に止めるのであれば、交通費は無料にできますね。

ただ日本みたいに「鍵かけなくても安全!」ってことはないので、無料駐輪場の場合は盗られることも珍しくないです。

 

合計でいくら?

上記の生活費をまとめると、

  • 食費  → 400ドル
  • 日用品 → 20〜30ドル
  • 家賃  → 560ドル
  • 光熱費 → 0ドル
  • 通信費 → 30ドル
  • 交通費 → 5〜30ドル

 

合計で月1,015ドル〜1,050ドル、およそ月1100ドルで生活していることになりますね。

だからAUD $1= 90円と考えて、日本円で約10万円ってところです。

ただこっちに来て服も買っていないし外食もろくにしていないので、全然使っていない方だと思います。

 

最低限いくらあれば生活できる?

多分自分の生活費ぐらいが最低限の生活費なんじゃないかなーと思います。

できればもうちょっと余裕があった方がいいと思うので、月1200ドル(約11万)ぐらいあれば安心です。

「外食したい!服買いたい!」って言う人は、月1300〜1400ドルあれば大丈夫でしょう。

 

ただしシェアハウスのボンド(敷金)などの住むまでに掛かる費用もたくさんあるので、その辺も考慮してお金を用意しておきましょう。

 

まとめ

今回はオーストラリアワーホリの生活費についてまとめてみました。

思っていたよりも安かったんじゃないでしょうか?

ただ物価は高いので、ギリギリのお金で来るよりも余裕を持ってワーホリに来た方がいいと思います。

とりあえず「オーストラリアで一ヶ月生活するには月1200ドル」って覚えておけば大丈夫でしょう!

 

オーストラリアの生活費

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ABOUTこの記事をかいた人

就職活動を放棄し、大学卒業後すぐにオーストラリアへワーホリ。
英語学習方法やワーホリ情報を軸に当ブログ「Daily Journey」を設立。「やりたいことをやる」をモットーにブログを更新中!