オーストラリアワーホリに行くための最低費用とは?

オーストラリアワーホリの最低費用

どうもふっさんです。

今回はオーストラリアワーホリに行くために必要な最低費用について書いていきたいと思います。

オーストラリアワーホリに行くための最低費用

オーストラリアワーホリに必要な費用とは?実際に掛かった費用を紹介するという記事でふっさんが実際に掛かった費用についてまとめました。

上記の記事にも書いていますが、ワーホリに行くまでに必要な費用というのは全部でこれだけあります。

・パスポート

・ビザ申請代

・海外旅行保険代

・往復の航空券代

・日用品代

・現地滞在費

・ホテル代

空港からの移動費

 

もちろん最低限の費用なので、エージェントや語学学校はなしで一年間滞在での計算です。

ここからこの7つの費用を最低限の費用で算出していきます。

 

行くまでに絶対に必要な費用

まずはこの7つの中でも、ワーホリに行くためには絶対に必要な費用というものがあります。

それが以下の4つになります。

・パスポート

・ビザ申請代

・海外旅行保険代

・往復の航空券代

 

この絶対的に必要な費用というのが約40万ほどかかります。

詳細な値段については上記の記事を参照してみてくださいね。

 

そしてこれに関しては、何をどう頑張ってもこのぐらいはかかると思っておいたほうがいいです。

もし節約できるとしたら、海外旅行保険と航空券代。

 

ただ安い海外旅行保険なんかに入っても何の安心感もないので、オススメしないです。

海外旅行保険だけは普通の値段のものを契約しておきましょう。

また航空券に関しては、できるだけ早く予約すれば安く買うことができます。

 

日用品

次に持って行く衣類や靴などの日用品に関して。

これは貧乏ワーホリなら0円で行くべきでしょう。

 

持っているスーツケースにリュック、服、靴などを詰め込んで持って行きましょう。

コンタクトも1ヶ月分持って行き、なくなれば現地で買うようにすれば大丈夫。

できるだけあるものを持って行きましょう!

 

現地滞在費

現地についてからのシェアハウス先の決定や仕事探しをする期間があることから、最低でも1ヶ月程の滞在費が必要になります。

シェアハウスを借りる際のボンドや、シェアハウス先を探す時などの移動費を含めて15万ぐらい必要です。

多分食費がまぁまぁ厳しいかもしれませんが、お金を節約するにはこれが限界ですね。

 

ホテル代

俗にいう「バッパー」に泊まることになります。

もちろんドミトリーの部屋で、一番安い宿で1200円とか1300円ぐらいであります。

4日から5日ぐらい泊まることになるでしょう。

 

4日 × 1200円 = 4800円ってな感じですね。

 

空港からの移動費

空港からタクシーかUberを使うことになりますが、費用としては掛かったとしても$40ちょいぐらいですね。

まぁホテルの場所にもよるので、空港からホテルまでの距離で計算しておきましょう。

自分は少しシティーよりも遠かったので、$40ほどかかりました。

 

合計いくらか??

絶対に必要な費用 約40万円
日用品 0円
現地滞在費 約15万円
ホテル代 約5000円
空港からの移動費 約4000円

 

合計で56万ぐらいですね。

この計算から多く見積もっても、60万あればワーホリ生活を始められるというわけですね。

まぁでも現地に着いても観光はできないし、すぐに仕事やシェアハウスを探さないといけないので、ちょっとしんどいかもしれません。

もし本当にどうしても行きたいのなら、これぐらいのお金を貯めてワーホリに行きましょう。

 

まとめ

オーストラリアワーホリには最低でも60万必要。

それ以下になったら、ちょっと厳しいかなぁって感じですかね。

とりあえず無理をしてワーホリに来ても、ただただしんどいだけなのでちゃんと自分が楽しめる分だけのお金を貯めてから来るようにしましょう。

そっちの方が得るものも多いはずです!

 

オーストラリアワーホリの最低費用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

ABOUTこの記事をかいた人

就職活動を放棄し、大学卒業後すぐにオーストラリアへワーホリ。
英語学習方法やワーホリ情報を軸に当ブログ「Daily Journey」を設立。「やりたいことをやる」をモットーにブログを更新中!